お問い合わせ

03-5913-7343

リハラボとは

代表挨拶

株式会社RehaLabo Japan 代表取締役 竹下 健輔

 2011年に高円寺に1店目のデイサービスをオープンさせてから早10年。2022年に株式会社Reha Labo Japanはおかげさまで10周年を迎えることができました。リハラボを必要としてくださるご利用者様やご家族、地域の医療機関やケアマネジャーの皆様のご協力あってこそと感謝しております。

 この10年を一言で表すと「無我夢中で変化に適応してきた」ということに尽きます。多くの災害や、最近では新型コロナウィルスなど、経営者として時に難しい判断を迫られる場面もありましたが、ともに働く仲間と共に乗り越えることができたのは、変化を恐れずに対応できたからだと思います。

 そして、次の10年は私たちが取り組み、築き上げてきたものがさらに地域に必要とされていくことでしょう。そのためには、やるべきことをさらに明確にし、変化に正しく適応していくことが求められていきます。

 創業時、日本中の人たちに貢献したいという想いを込めて、社名に「Japan」という単語を入れました。株式会社Reha Labo Japanは今日も変わらず、その想いをかたちにする存在であり続けたいと思います。

2022年5月
株式会社RehaLabo Japan 代表取締役

デイサービスと訪問看護の連携

「デイサービスと訪問看護の連携を強化して、これからも地域を支え続けていく。」

これからのリハラボは訪問看護部門の拡充と共に「デイサービスと訪問看護の連携」をさらに強固なものにしていくことを目標としています。

例えば…
 デイサービスでリハビリを懸命に頑張っていた方が、たった一度の転倒でデイサービスに来ることができなくなってしまったというケースをこれまでたくさん目にしてきました。

 私たちがリハビリを通して関わったご利用者様と、そんなかたちで関われなくなることは、私たちにとってとても悔しく悲しいことです。

 「もしその先も、ご利用者様との繋がりを深めることができたら…」

「もしそのご利用者様を転倒後も『訪問看護・リハビリ』という形で継続して関わっていけたら…」

「もし訪問看護で元気になられて、またデイサービスに戻ってくることができたら…」

 そんな「もし」を実現させるため、株式会社Reha Labo Japanは訪問看護部門の拡充による「デイサービスと訪問看護の連携強化」に挑戦し、地域を支えてまいります。

会社概要

社名株式会社Reha Labo Japan
創業2011年12月
代表取締役竹下 健輔
本社所在地〒166-0012 東京都杉並区和田3丁目31番15号
従業員数107名(非常勤含む)
うち看護師26名、理学療法士28名、作業療法士10名、言語聴覚士0名(非常勤含む)
※2022年4月30日現在
事業内容介護保険法に基づく通所介護施設の運営、介護保険法に基づく訪問看護等の訪問サービス事業 他

沿革

2011年リハラボ高円寺 開設
2012年リハラボ松ノ木 開設
2014年リハラボ和田 開設
2016年リハラボ訪問看護リハビリステーション 開設
2017年リハラボ高井戸 開設
2018年リハラボ訪問看護リハビリステーション高井戸・井荻 同時開設
2019年リハラボ中野富士見町 開設
株式会社Reha Labo Japan 本部・研修センター 開設
リハラボ町田 開設