お問い合わせ

03-5913-7343

その他

経営理念と社員の想いが繋がる時・LSVT BIG® LSVT LOUD®パーキンソンチームについて思う事。

2022年11月11日

Reha Labo Japanが東京都杉並区・中野区・町田市に展開する「リハラボ」は、「リハビリと看護の力で地域を支える」というコンセプトのもと『リハビリ専門デイサービス』と『訪問看護ステーション』を運営しています。

先日訪問看護部門のパーキンソンチームから、LSVT BIG® & LSVT LOUD®の資格取得後その活用と今後の方向性について、大変熱量のある素晴らしいプレゼンを受けました!

LSVT BIG®  LSVT LOUD®とはLSVT® (Lee Silverman Voice Treatment)は、アメリカで考案されたパーキンソン病に特化したリハビリテーションプログラムです。動作の大きさに焦点を当てた「LSVT BIG®」と、声の大きさに焦点を当てた「LSVT LOUD®」があります。

現在リハラボではLSVT BIG®  LSVT LOUD®の資格取得と訪問看護での活用に知らを注いでおり、社員には資格取得の為の補助も積極的に行っています。

こんかいパーキンソンチームに言語聴覚士(ST)も新しく仲間に加わり、LSVT BIG® のみならずLSVT LOUD®を取得し幅広くパーキンソン病の方に対してアプローチが可能となりました!

BIGとLOUD、両方の資格を保有する訪問看護ステーションは全国的にもまだ珍しく、今後のパーキンソン病チームの躍進が本当に楽しみであり、これから会社の軸のひとつになっていく事、確かなビジョンとして見えてきました!

パーキンソンチームの積極的な動きには心から感謝しています。

パーキンソンチームのプロジェクトから、ゼロの状態から皆で新しいものを作り出して行く!!そんな前向きな無限の可能性を秘めたパワーを感じています!!

会社の中で様々なプロジェクトが主体的に次々と動いていく状態は、本来会社が理想とする姿です。

しかし、私たちのような中小企業が、通常業務を抱えながら新たなプロジェクトを走らせていく事は、本当に本当に大変な事であり、その理想と現実には大きな障壁があるのも事実です。

そんな時、その障壁を突破する為の大きなパワーを放つ源となるのは、ひとり一人が持っている想いの力だと思っています。そして個々の想いが、会社の理念と繋がってくることが何よりも大事です。

想いを理念とつなげるために、主体的な社員の動きをいち早くキャッチして、最大限のフォローをしていきたいと考えています。

個々の想いと会社の理念がしっかりと繋がり、新たなプロジャクトが走り出していく!それは大きな力となります。

そんな形でプロジェクトが動き出すと、心の底からワクワクするし、社員達の心が躍り出す瞬間がやってきます。

社員達の主体的な動きに感謝すると共に、可能な限り多くのスタッフ達にこの気持ちを感じて欲しいと心から願い、その為の土壌をしっかりと固めて行きたい考えです。

これからも、皆で想いを形にしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

株式会社RehaLaboJapan 代表取締役 竹下健輔

Search