お問い合わせ

03-5913-7343

訪問看護・リハビリ

リハラボ杉並・町田【週刊訪問看護部門】吉田

2023年02月26日

Reha Labo Japanが東京都杉並区・中野区・町田市に展開する「リハラボ」は、「リハビリと看護の力で地域を支える」というコンセプトのもと『リハビリ専門デイサービス』と『訪問看護ステーション』を運営しています。

お疲れ様です。

和田本店看護師の吉田です。

私事になりますが、数年前リンパ浮腫治療学会による認定資格のリンパ浮腫療法を学びに行きました。こう聞くとリンパ浮腫にとても興味があり極めたい!と思われがちですが、実はそうでもありません。ではどうしてかと言うと、色々な方の訪問をする中で、在宅看取りの方に多く訪問する機会があり、全身浮腫や身の置きどころのない苦痛でオピオイドの効果が効くまでの間にマッサージをする事で少しでも眉間のシワが和らいだり、ご家族の方と一緒に行ったりする事で一体感が起こり、最後まで自宅で看れてよかったとのお声を聞く事が多かったからです。ならばきちんとしたケアを提供したいと思い学びにいきました。しかし、一番初めの講義で在宅にはリンパ浮腫の方はほとんどいないと思ってくださいと言われ(リンパ浮腫と診断されるには何項目かありそれに該当しないとリンパ浮腫との診断名が付かず医療保険で治療や弾性着衣などが購入できない)ガーン!でした。しかし、後々の講義で在宅でよくみる廃用性や低栄養などの浮腫の方にも行っても良いドレナージと聞いて安心したものでした。まだ訪問でリンパ浮腫でのバンテージやドレナージをする機会はそれ程ありませんが、何らかしらの浮腫はよく見かけますので、少しでもその浮腫が和らげたらと思います。

長くなってしまいましたが、最後に在宅で使用しやすいバンテージ代わりになる物を紹介したいと思います。

kチューブ

tgソフト

どちらも伸縮性があり弱圧なので1日中着用したままでも良く弾性ストッキングやバンテージの着脱が大変で継続が難しい、でも浮腫があるといった方にオススメです。kチューブはいくつかサンプルもあるので見てみたい方はお声かけてください(決して販売会社からは何もいただいておりません)

それではまだまだ寒い日が続きますが、皆様が体調崩さずよい訪問ができますように。

Search