お問い合わせ

03-5913-7343

その他

リハラボ杉並・町田【町田部門】

2024年01月30日

町田市民病院の第3回退院支援委員会地域研修会に参加してきたので報告したいと思います。

2024.1.25 18:00-19:00(会場:町田市民病院及びオンライン)

「訪問看護とリハビリの力で食べ物を支える」

上記のテーマで訪問看護のSTの立場から発表してきました。

演者は4名で訪問看護(看護師)、市民病院(ST、栄養士)、私でした。それぞれの立場から症例を交えて5~7分程度でプレゼン、その後座談会・質疑応答の流れでした。

また参加者は現地・オンライン含め、医師・看護師・栄養士・病院のセラピスト・訪問の看護セラピスト、ケアマネと合計84名とのことでした。

私は多摩サテライトで担当していた90台女性の誤嚥性肺炎・認知症の方を挙げ、訪問看護でのSTの役割や訪問での注意してほしいこと、対象にしている方などについて話をしました。

座談会や終了後の会話の中で情報提供の話題になり、サマリーでは伝えきれず、電話でも不十分になってしまうことが多いとの意見がありました。

急性期の立場からVFの動画提供や退院前カンファレンスの参加など顔の見える関係をとの話も挙がり、今後の連携に繋がればと思います。

発表自体慣れていないですが昨年オンラインで参加したクリニックの勉強会の時に比べ、少しは落ち着けたかなと思います。また基幹病院と繋がりが持てたこと、訪問のSTを少しでも知ってもらう機会になったと思うのでこれからもSTがんばります。

Search