お問い合わせ

03-5913-7343

デイサービス

杉並中野リハビリデイサービスリハラボ/部門長コラム/コミュニケーションって何だろう??

2022年08月29日

Reha Labo Japanが東京都杉並区・中野区・町田市に展開する「リハラボ」は、「リハビリと看護の力で地域を支える」というコンセプトのもと『リハビリ専門デイサービス』と『訪問看護ステーション』を運営しています。

こんにちはデイサービス部門、部門長の儘田と申します。

私が日ごろから、デイ部門のスタッフ達に大切にしてもらっている大切な考えを、ここでは少しずつ発信していきたいと思います。

毎日毎日、身の回りでいろんな問題が起こります。小さなことから大きなことまで。
その原因の大半が「コミュニケーション不足」によるものだということは、よく理解しています。わかっていてもなかなかうまくいかないのが「コミュニケーション」。
「一体コミュニケーションって何なんだろう?」と改めて考えてみました。

 ある調査によると、私たちは1日平均6.2時間を、
人との会話、つまりコミュニケーションに費やしているそうです。

 仮に睡眠時間を6時間とした場合、
起きて活動する18時間のうち、約3分の1もの時間を人と接して、
コミュニケーションに使っていることになります。
こんなにも多くの時間を費やすコミュニケーション。
その能力は、人生の質にも大きな影響を与えているそうです。

 職場の上司・部下、同僚、他店舗のスタッフ、利用者さん、そのご家族、ケアマネさん、近所の人、恋人や友人、家族などなど。

 それらの人たちとのコミュニケーションがうまくいっていれば、きっと人生は充実した楽しいものになると思います。逆にうまくいっていないと、精神的にもストレスになり暗い、つまらない人生になるように思えます。
 
そう考えると、やはりコミュニケーションに大切なのは、
 1.聴く力
 2.伝える力
 3.人の気持ちを汲み取る力
じゃないかと思います。

 ではそれを各々がどうやってその能力を向上させていくかは、私にもまだわかりません😆

 コロナの影響で「飲み二ケーション」の機会も減り、会議もWEBに、マスク越しでは表情も汲み取りにくい…。そんな状況でもいかにコミュニケーションを活性化させていくかは、デイサービスでも、私自身としても立ち向かわなければいけない大きな課題だと思います。

 というわけで、これからもいろんなカタチで皆さんとコミュニケーションをとっていこうと思ってます😘
 

Search