お問い合わせ

03-5913-7343

その他

ご利用者様Before→After

2022年07月15日

【After】

「腕立て伏せ」「つま先立ち」も出来るようになりました!

H 様 73歳(男性)要介護1 リハラボ和田 週3回利用

画像

【BEFORE】

令和3年3月に脳梗塞を患う。右半身の麻痺あり。入院中から、リハビリに積極的に励んでいた。「生活するうえで自分のことは自分でやりたい」「右腕が少しでも上がるようにしたい」希望があり、週3回リハラボ和田でのリハビリをスタート。

画像1

【ご利用者様の声】

 リハラボに通って7か月が経ちました。見学の際にスタッフがとても温かく、距離が近いところが魅力でリハラボに決めました。スタッフの皆さんにはとても感謝しています。

脳梗塞で倒れた当初は右半身が動かせませんでした。病院の先生からは、寝たきりになってもおかしくないと言われていました。生活するうえで自分のことは自分でやりたい!と思い、毎日必死にリハビリをしてきました。

リハラボに通い始めて、しっかり結果が出て嬉しく、自信に繋がっています。今ではつま先立ちでキープしたり、腕立て伏せも出来ちゃいます。

今後の目標は2つあります。1つ目は「ゴルフ」です!2つ目は「運転」です!若い時からずっと運転をしてきたので、病院の先生の許可が出たらぜひ挑戦したいです!

画像

【担当スタッフ 儘田 より】

 Hさんはとにかく前向きで、努力家、そしてとても楽しい方です。リハラボでご指導させていただいたご自宅でできるホームエクササイズにも毎日取り組んでいらっしゃるそうで、お会いするたびに元気になっていくのが本当によくわかります。もともと自動車の運転が好きな方なので、できればもう一度愛車でドライブしたいとのこと。リハラボ町田で取り組んでいる「運転支援」にもご興味があり先日は担当からリモートで説明を受け興味津々なご様子でした。
 また、Hさんはご自分のことだけでなく、他の利用者さんやスタッフにも冗談を言ったり、励ましの言葉をかけてくださり、フロアの雰囲気がとても明るくなります。
 私自身もHさんとの出会いと繋がりを大切にしてこれからも関わっていきたいと思っています。

画像3

H様が取り組まれたリハビリの一例をご紹介

【ラボザップ】

リハラボの理学療法士が監修した、少人数制のトレーニングです。筋力トレーニングやバランスなど、生活するにあたって基本となる能力の向上を図ります。

ラボザップでは、踵上げや、腿上げ、スクワットなど下肢の筋力を中心とした立位のトレーニングを行います。

担当のスタッフが一緒に行いますので、トレーニングのこつフォームの修正を行い、効率よくバランス・筋力・柔軟性の3つの要素を獲得することができます。現に、ラボザップの効果を実感している利用者様の嬉しいお声を多数いただいています。

画像

【エアロバイク】

下肢の筋肉中心に鍛えるエアロバイクは、大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングス、ふくらはぎといった主要筋肉を鍛えていくことができます。
 また、有酸素運動であるエアロバイクは全身の血液循環を良好にし、心肺機能を向上させます。バイクをこぎながらしっかり呼吸をすることで心臓の循環器、肺の呼吸器が鍛えられることで体力の向上に繋がります。
 エアロバイクは腹筋や背筋も使います。腹筋や背筋は体幹と呼ばれる部分で身体の姿勢、骨盤の安定性を確保する筋肉です。高齢者の中にはこの体幹の筋肉のゆがみから姿勢が崩れ、腰痛を発症することもあります。

画像

検索