お問い合わせ

03-5913-7343

リハラボ町田

【リハラボ町田】パーキンソンチーム(PDチーム)ご紹介&LSVT® LOUD取得のご報告

2022年11月16日

Reha Labo Japanが東京都杉並区・中野区・町田市に展開する「リハラボ」は、「リハビリと看護の力で地域を支える」というコンセプトのもと『リハビリ専門デイサービス』と『訪問看護ステーション』を運営しています。

初めまして、町田部門の言語聴覚士・藤本です。

今回は町田のパーキンソンチーム(PDチーム)の紹介と先日行われたLSVT® LOUD取得の報告をしたいと思います。

町田では現在PDチームとして4名の認定資格者がいます。LSVT® BIG(PT/OT領域)が3名(うち1名は12月に取得予定)、LSVT® LOUD(ST領域)が1名で活動中です。今後は看護師にもチームに加わってもらいより活性化していきたいと考えています。

2022年10月時点で、利用者様の内訳(パーキンソン病関連疾患)はリハビリ全体の約22%です。訪問看護として高い割合となっており、毎月新規の依頼を頂いています。

多くの方に利用して頂いているのには理由があると思います。その一つが会社全体で力を入れている”顔の見える関係性を築くこと”だと思っています。またホームページで調べて自ら相談を頂くケースもあり、大変嬉しく思います。

地域の方に認定資格者のいる事業所としてさらに認知してもらうためのチラシ作り(12月に配布予定)や勉強会など検討しています!チームとして月に1度PDミーティングを行なっており、新規利用者様の情報共有や今後のプラン、知識の共有&ブラシュアップを図っています。

今後は杉並との交流の機会を持ち、リハラボ全体として取り組んでいけたらと思います。

次に2022年11月5,6日の2日間で行われたLSVT® LOUDの認定講習会について簡単に報告したいと思います。今年も感染予防のためオンラインで行われ、全国から約100名の方が参加していました。

パーキンソン病の方は発話の特徴として声量が低下し、聞き取りにくくなってしまう傾向があります。その【声の大きさ】に焦点を当てた運動プログラムがLSVT®LOUDとなります。

初日の講義の途中にはグループセッションがあり、実際にセラピスト・患者役となり、学んだことをアウトプットする機会がありました。頭で理解していてもいざやってみると声かけや手本の提示の仕方など違いに気づくことができ、再確認できました。

2日目が終了後に必須の追加の講義を受け、最後に最終試験を受けました。1問間違えましたが無事に合格することができ、ホッとしています。

学んだことを日々のリハビリに活かし、PDチームとともに成長していけるよう頑張りたいと思います。

※LSVT®とは:リー・シルバーマン・ボイス・トリートメントの略で頭文字を取って、LSVT®と呼ばれています。パーキンソン病患者のための短期集中の運動プログラムであり、認定を受けたセラピストだけが治療を行うことが可能です。

Search