お問い合わせ

03-5913-7343

デイサービス

「儘田さんはいつも私たちを楽しませてくれるのよ~!」byご利用者様

2022年08月31日

Reha Labo Japanが東京都杉並区・中野区・町田市に展開する「リハラボ」は、「リハビリと看護の力で地域を支える」というコンセプトのもと『リハビリ専門デイサービス』と『訪問看護ステーション』を運営しています。

見出し画像

地域の皆さまに安心して楽しく専門的な「本当のリハビリ」サービスを提供することを目的に、平成23年杉並区高円寺に1号店を開設しました。現在は、杉並区に4店舗を運営しています。

開設当初から社長と二人三脚でリハラボを作り上げてきた理学療法士の儘田さん。彼無しには、リハラボを語れません。

現在は、和田の管理者であり全デイサービス部門を統括しています。理学療法士として専門知識も豊富で、まさに歩く図鑑です。

理学療法士=理学療法で、利用者様の基本的動作能力の回復を図るリハビリ専門職です。

そんな素晴らしい専門性を持った儘田さんですが、スタッフやご利用者様からの信頼も厚く、周囲にはいつも笑顔があふれています。頼れる部門長です!!

和田店のご利用者様からは、「儘田さんはいつでも私たちを楽しませてくれるのよ~!」「とても優しくて良くしてくれてる!」「儘田さんとは長い付き合いでたくさんおしゃべりしてるんだ。」等、皆さんニコニコの笑顔でお話してくださいました。ご利用者様からとても愛されていることが伝わってきました!

画像4

(上の写真は好きなものをギュッと創作四字熟語にしていただきました!)

①今年度の抱負をお願いします!

ワクワクする1年にしたいです。
昨年からのコロナのせいか、年齢のせいか、最近「ワクワク」「ドキドキ」することが少なくなったなと感じます。自分自身もリハラボのスタッフも利用者さんも関係する人みんなが「ワクワク」「ドキドキ」する「何か」をやります!

②リハビリ専門デイサービスの強みは何ですか!

強みというより「リハラボデイサービス」の魅力はそれはもちろん理学療法士、作業療法士、柔道整復師、看護師、介護福祉士、介護スタッフ・・・等がそれぞれの専門性を生かし、連携しながら、利用者さんとともに同じ視点に立ち、同じゴールを目指して、喜びも悲しみも分かち合うことができることです。

④仕事のモチベーションは何ですか!

私は小学生の時から人を笑わせたり、喜ばせるのがなぜか好きで、今でも周りの人達(特に利用者さん)を何とか笑わせてやろうと、毎日考えています。「あ~リハラボに来てよかった」「あなたに会えてよかった」と思ってもらえるのがやっぱり私のモチベーションです。

画像3


⑤プライベートで最近楽しかったことを教えてください!

もともと活発な方ではありませんが、ステイホームのせいもあって、最近「苔テラリウム」を始めました。

画像1


  これが意外と「ハマる」!ガラスの容器に専用の土を入れて石などを配置し、そこにいろいろな種類の苔を一本一本ピンセットで植えていく。
  超ジジ臭くて、地味なことだけど、結構集中力が必要で没頭するとあっという間に2時間くらい過ぎてます(笑)インテリアとしても素敵ですよ。

画像2

⑥最後の晩餐に何を食べますか!

白米、なめこのお味噌汁・きゅうりのぬか漬け

Search